楽しい明日が待っている!朝が待ち遠しくなる情報をお届け

ジョイ明日ライフ

日々の暮らし 観光地情報など

おちょぼ稲荷の無料駐車場はどこ?月末の参道の営業時間は?

更新日:

sponsored link

商売繁盛のおちょぼ稲荷。

お揚げを買ってお供えしたり、参道で串ものグルメを楽しんだりと楽しみがいっぱいですよね。

そんなおちょぼ稲荷、公共交通機関では行きにくい場所だから、駐車場が心配ですよね。

今回は、おちょぼ稲荷の無料駐車場やお店の駐車場、有料駐車場の情報や、参道のお店の営業時間などをお伝えします。

sponsored link


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3345569350732668"
data-ad-slot="2715662571"
data-ad-format="auto">

おちょぼ稲荷の無料駐車場はどこ?

おちょぼ稲荷周辺には、2か所の無料駐車場があります。

おちょぼ稲荷無料駐車場1

一つ目は、おちょぼ稲荷東口大鳥居手前左側の駐車場です。


左側が無料駐車場で、右側が有料駐車場です

有料駐車場側には、係員の方が誘導しているので、誘導に従って行くと知らず知らずのうちに有料駐車場に入ってしまっている可能性もありますので、注意してください。

なまずランチで有名な「やまと新館」の隣なので、車のナビに住所を入れる時は、やまと新館の住所を入れると良いかもしれません。

やまと新館の住所と電話番号
〒503-0312 岐阜県海津市平田町三郷2202−1
電話:0584-66-3503

ちなみに、このやまと新館で食事をした場合、駐車場が無料になるサービスをしています。

定食なら1,200円程度から食べられますので、食事とセットでお考えなら、やまと新館の駐車場を利用しても良いかもしれませんね。

おちょぼ稲荷無料駐車場2

おちょぼ稲荷周辺の無料駐車場の二つ目は、南大鳥居の近くにあります。

213号線を東から来た場合、南大鳥居を通り過ぎて、一つ目の曲がり角を右に入った右奥にある駐車場です。



 



おちょぼ稲荷南大鳥居近くの無料駐車場は、ご覧のとおり、あまり多くの車が駐車できるスペースはありません。

おちょぼ稲荷南大鳥居入り口のすぐ右側にあるしおのくら駐車場は、基本料金が300円ですが、しおのくらで名物のお漬物などを1,000円以上購入すると、駐車場の料金が無料になります。「お漬物をお土産に」とお考えなら、しおのくら駐車場を利用されると良いかも知れません。


おちょぼ稲荷周辺には、この2つの無料駐車場以外に、たくさんの有料駐車場があります。基本的に300円程度ですので、無料駐車場の空きを待つよりも、300円支払って、サクッとおちょぼ稲荷の参拝と参道グルメを楽しむ方が賢いかもしれません。

おちょぼ稲荷の月末の営業時間は?


おちょぼ稲荷は、年中24時間いつでも参詣できます。

おちょぼ稲荷は、年間200万人もの人々が参詣する日本有数の稲荷神社ではありますが、ほとんどの参拝者は、年末年始と、月末と月始めに参詣します。

参詣者が多い月末などは、深夜まで参道のお店も営業しています。

逆に、それ以外の時期は、夕方5時ころにはほとんどのお店が店じまいしてしまいます。

にぎやかなおちょぼ稲荷を参拝して、参道グルメを楽しみたいなら、年末年始や月末に行くのがおすすめです。

なまずの蒲焼きや串カツが美味しいので是非食べてみてくださいね。

sponsored link

-日々の暮らし, 観光地情報など

Copyright© ジョイ明日ライフ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.