楽しい明日が待っている!朝が待ち遠しくなる情報をお届け

ジョイ明日ライフ

日々の暮らし 病気や治療

当帰芍薬散はどんな効果がある?副作用で太るって本当?

更新日:

sponsored link

妊活や月経トラブルなど、婦人系のお悩みに効果が高いと言われる漢方薬と言えば当帰芍薬散です。

実際にお医者さんから処方された経験がある方も多いのではないでしょうか?

ところで、この当帰芍薬散の副作用で「太る」というのがあるという噂なんですが、本当なんでしょうか?

副作用で太るって分かっているんだったら別の方法で治療したいですよね?

そこで、今回は、当帰芍薬散にはどんな効果があるのか、また、副作用で太ることはあるのかどうかを解説いたします。

sponsored link


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3345569350732668"
data-ad-slot="2715662571"
data-ad-format="auto">

当帰芍薬散の効果とは?

まず、当帰芍薬散にはどのような効果が期待できるのでしょうか?

当帰芍薬散は、血液のめぐりが悪く、それが原因で以下のような症状に悩む方に効果が高い漢方薬です。
  • 冷え性
  • 生理不順
  • 汗をかきにくい
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 生理痛
  • 更年期障害
  • 不妊
  • 腰痛や肩こり
  • 貧血
  • めまい
つまり、当帰芍薬散は、従来であれば虚弱体質と言われたような体質の方に効果が高い漢方薬です。

当帰芍薬散を飲むことで、血行を促進し、全身に必要な栄養分を届け、同時に老廃物や余分な水分を体外に排出することで、先ほど紹介したような症状に悩む方にうれしい効果がきたいできるのです。

それでは次に、当帰芍薬散の副作用について確認していきましょう。

当帰芍薬散は太るって本当?

当帰芍薬散には、どのような副作用があるのでしょうか?

当帰芍薬散に同封されている説明書には以下のような副作用があることが記されています。
  • 発疹
  • 痒み
  • 胃の不快感
  • 食欲不振
  • 吐き気
  • 下痢
当帰芍薬散を飲んでこのような副作用が出た場合にはすぐに服用を中止し、医師の診察を受ける必要があります。

当帰芍薬散を飲んだ方の報告の中に、数件ですが、「当帰芍薬散を飲むと太る」というものがありました。

これは、どういうことでしょうか?

当帰芍薬散の説明書には、胃の不快感や食欲不振など、胃の調子が悪くなる副作用は示されていますが、逆に体重が太るようなことは書かれていません。

実は、当帰芍薬散を飲んで太る原因は2つ考えられます。

1.当帰芍薬散を飲んで効果が出た結果として太る

当帰芍薬散を飲むことによって、血行がよくなり、身体の調子が良くなったことによって体重が増えた(太った)ということだと考えられます。

つまり、当帰芍薬散の副作用で太ったのではなく、むしろ、効果が出たことによって健康的に太ったというわけです。

2.当帰芍薬散が身体に合わなかった

身体に合わない漢方薬を服用した場合、体重が太ることがあるそうです。

本来、当帰芍薬散は虚弱体質の方に処方する漢方薬です。

しかし、「当帰芍薬散のお陰で子供が授かった!」などのインターネット上の情報を鵜呑みにして、本来ならその必要がない人が当帰芍薬散を服用した場合、当然身体には合いませんし、その結果、太ることにつながるケースも考えられます。


そうです。当帰芍薬散をお医者さんからすすめられて飲んで太るのであれば、それは、身体の調子が順調に上向いているということです。

しばらくは体重に変化が出てくるかもしれませんが、一度健康体になれば、その後、健康的に痩せることもできますので、まずは、勝手な判断で当帰芍薬散を飲まないのではなく、お医者さんに処方されたものを分量通り飲むようにしましょう。

sponsored link

-日々の暮らし, 病気や治療
-,

Copyright© ジョイ明日ライフ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.