楽しい明日が待っている!朝が待ち遠しくなる情報をお届け

ジョイ明日ライフ

伝統・文化 日々の暮らし 食べ物や料理法

デーツは美容にもダイエットにも効能が!どのくらいの量が一番効果的?

更新日:

sponsored link

旧約聖書にも登場し、クレオパトラが食べたとも言われるデーツ。

ダイエットにも美容にも良い効能があると評判で、人気が高まってきています。

ところで、このデーツってどんな食べ物なんでしょうか?

また、具体的にはどんな効能があるのでしょうか?

今回は、このデーツの効能や美味しい食べ方などをご紹介します。

sponsored link


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3345569350732668"
data-ad-slot="2715662571"
data-ad-format="auto">

デーツってそもそも何?

さて、今回のテーマ、デーツってどんな食べ物なんでしょうか?

デーツは、ヤシの木の仲間であるナツメヤシの実をドライフルーツにしたものです。

大きさは、直径が2〜3センチ、長さが5〜7センチ程ある楕円形です。

見た目がナツメの実に似ていることから「ナツメヤシ」と呼ばれますが、全く別の植物です。

デーツの木(ナツメヤシ)は、アフリカや中東など、雨が少なく乾燥した地域でも元気に育つため、紀元前6000年頃にはすでに栽培されていたそうです。

しかも、デーツは栄養価が非常に高く、様々な効能が期待できるため、古くから砂漠を移動するキャラバン隊の重要な食料となっていたそうです。

また、コーランには「神の与えた食物」とまで書かれているのです。

デーツにはどんな効能があるの?

デーツにはビタミンやミネラルが豊富に含まれていて、美容にも健康にも様々な効能が期待できるそうです。

それでは、具体的に、デーツにはどのような効能があるのでしょうか?

順番に見ていきましょう。
  • 便秘改善
    デーツには、マグネシウムが豊富に含まれています。また、食物繊維も豊富に含まれています。これらの成分が体内の水分を腸に集め、便を出しやすくして、腸内環境を整える効能があります。
    その上、デーツには、代謝を良くするビタミン類が豊富に含まれているため、ダイエットにも嬉しい効能が期待できます。
  • 貧血改善
    デーツには、鉄分が豊富に含まれているため、貧血防止の効能があります。整理などで貧血になりやすい女性には嬉しい効能ですよね。
  • 糖尿病の予防
    デーツには、インスリンを作るために必要な亜鉛が多く含まれています。その結果、糖が正常に代謝されるようになり、糖尿病を予防する効果も期待できます。
このほかにも、デーツには、免疫力の向上や抗酸化作用、精神安定など、様々な効能が期待できます。

デーツの効能を生かす食べ方

まず、いくらデーツに様々な効能が期待できるとしても、食べ過ぎは良くありません。

一般的な成人のデーツの適量は、手のひら一杯分。数にして5〜7粒程度です。

デーツの効能を最大限に引き出す食べ方は、やはり、そのままドライフルーツとして食べることでしょう。

どうしても味が合わないということであれば、シロップやジャムなど加熱処理をするのも良いでしょうし、牛乳と一緒にミキサーにかけてジュースにしていただくのもオススメです。

古代より伝わる効能抜群の健康食品「デーツ」ぜひあなたの食生活に加えてみてくださいね。

sponsored link

-伝統・文化, 日々の暮らし, 食べ物や料理法

Copyright© ジョイ明日ライフ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.