楽しい明日が待っている!朝が待ち遠しくなる情報をお届け

ジョイ明日ライフ

伝統・文化 日々の暮らし

履歴書の送付状は手書き?パソコン?縦書き?横書き?注意点は?

更新日:

履歴書を相手に送付する場合、送付状は欠かせません。

ところで、この履歴書の送付状、手書きが良いのでしょうか?それともパソコンで見栄えよくした方が良いのでしょうか?

今回は、そんな履歴書の送付状に関する様々なギモンにお答えしたいと思います。

sponsored link


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3345569350732668"
data-ad-slot="2715662571"
data-ad-format="auto">

履歴書の送付状は手書きで良い?

履歴書を郵送する場合、送付状を入れて送ります。

その場合、まず気になるのは、送付状を手書きで書くか、それとも、パソコンで打ってプリントするか、ということではないでしょうか?

これには答えはありません。

履歴書を送付する相手が簡単なパソコンの能力をあなたに求めているのでしたら、履歴書も送付状もパソコンで作成する方が良いです。

履歴書を受け取る採用者や人事関係者が手書き至上主義のような人の場合は手書きにする必要がありますが、最近は、履歴書などの個人の文書もパソコンで作成することが多い時代ですので、「履歴書や送付状は手書きでなければ受け付けない」といったような偏屈な採用者はほぼいませんので、安心してください。

ただ、ほとんどの人が履歴書も送付状もパソコンで作成する時代なので、丁寧に見栄えよく手書きで作成して送付した場合、相手に対して好印象を与えることは間違いありません。

履歴書は文房具店などで手書き用のものが販売されていますので、それに丁寧に書くこととして、ここでは、履歴書の送付状の手書きの書き方をご紹介していきたいと思います。

履歴書の送付状の手書きの書き方

まず、履歴書の送付状を手書きで書く場合、縦書きにするのが良いのでしょうか、それとも横書きにするのが良いのでしょうか?

履歴書の送付状は横書きにするようにしましょう。

通常、市販されている履歴書は横書きです。送付状も履歴書に合わせて横書きにした方が統一感があり、見た人に与える印象が良くなるからです。

では、次に履歴書の送付状の横書きでの書き方を詳しく解説します。

履歴書の送付状はパソコンで書く場合も手書きの場合も以下の順に書きます。
  1. 宛名を左上に書く
    1行目に会社名などを略さずに正確に書きます。2行目に履歴書を受け取る部署や担当者を書きます。その際、部署名には「御中」、担当者には「様」をつけます。担当者の名前が分からない場合には、「人事担当者様」といったように書きます。
  2. 右上に日付を書く
    履歴書を送付する日付を書きます。和暦でも陽暦でも構いませんが、相手の会社から配布された文書などをよく確認し、好んで使われている方があればそちらで書く方が相手に違和感を与えずにすみます。
  3. 宛名の次の行の右側に自分の署名を書く
    送付状の署名には、あなたの住所、氏名、電話番号を記入します。
  4. 本文を書く
    いよいよ本文です。時候の挨拶や頭語、結語などビジネスレターの基本マナーに則って本文を書きましょう。
    本文には、履歴書には書けなかったあなたのアピールポイントなどを書いても良いですが、あまりくどくならないように、サラッと書くように努めてください。
    また、本文の後に同封する書類を箇条書きで書いても良いですが、本文内に「これこれを送付します」と記入しても構いません。

如何だったでしょうか?

履歴書の送付状には、基本的にはあまり多くの情報は必要ありません。必要なことだけをしっかりと書いて、採用者に好印象を与えられると良いですね。

sponsored link

-伝統・文化, 日々の暮らし

Copyright© ジョイ明日ライフ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.