楽しい明日が待っている!朝が待ち遠しくなる情報をお届け

ジョイ明日ライフ

アウトドア 役所や銀行関係 日々の暮らし

銃刀法違反は刃渡り何センチから?キャンプのナイフはどうなる?

更新日:

sponsored link

銃刀法違反により逮捕されました。

時々テレビなどで聞くフレーズですよね。

ハサミやカッターナイフなどでも銃刀法違反で逮捕されることがあるようですが、皆さんは大丈夫ですか?

今回は、銃刀法違反になる刃渡りの長さや、キャンプなどのナイフの所持の仕方などについて解説します。

sponsored link


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3345569350732668"
data-ad-slot="2715662571"
data-ad-format="auto">

銃刀法違反とは?

銃刀法違反の銃刀法とは、正確には「銃砲刀剣類所持等取締法」という法律で、昭和33年に制定されました。

当初は、軍事上の目的からの鉄砲や刀剣類の所持を取り締まる為の法律でしたが、後に、暴力団などを取り締まる為に大きな役割を果たすようになりました。

現在では、許可なしに鉄砲や刃渡りが一定以上の長さの刀剣類は所持することができないことになっています。

刀剣類では、刃渡り15センチ以上の刀・やり・なぎなた、刃渡り5.5センチ以上の剣・あいくち・飛び出しナイフなどを許可なしに所有することは禁止されています。

さらに、刃体の長さが6センチメートルを超える刃物の携帯も禁止されています。

それでは、包丁をお店で購入して自宅に帰る途中で職務質問された場合、銃刀法違反で捕まる可能性があるのではないでしょうか?

包丁を持ち歩いたら銃刀法違反?

あなたが、包丁をお店で購入して自宅に帰る途中、警察に呼び止められ、職務質問を受けたとします。

あなたの鞄の中には刃渡り6センチ以上の包丁が入っています。

さて、あなたは銃刀法違反で捕まってしまうのでしょうか?

答え:銃刀法違反で捕まってしまう可能性がないとは言えません。

銃刀法第22条では、「何人も、業務その他正当な理由による場合を除いては」刃渡り6センチメートルを超える刃物の携帯をしてはいけないということが記載されています。

もちろん、「包丁をお店で購入して自宅に帰る途中である」ということは刃渡り6センチ以上の刃物を携帯している正当な理由です。

でも、もし、あなたが、その理由をちゃんと警察官に説明できなければ、銃刀法違反で逮捕されてしまうのです。

実際に、2015年3月、和歌山市の局長が、職場で果物の皮をむくために刃渡り9センチの果物ナイフを使い、自宅に持ち帰る途中でお酒を飲んで泥酔してしまい、警察に理由を説明できなかったために逮捕されてしまった事件がありました。


キャンプで使うナイフなども同様です。
  • これからキャンプに行ってこのナイフを使って料理するのだ
  • キャンプでの料理でナイフを使って今から持ち帰るところだ
などの理由が説明できれば刃渡り6センチ以上のナイフを持っていても銃刀法違反にはなりませんが、帰り道で近所の居酒屋によって、仲間と一杯やって、泥酔しているところを職務質問されてしまったら、銃刀法違反で捕まってしまう可能性があるのです。

また、キャンプに使った道具をそのまま数日間車に積みっぱなしにしていたりすると、「正当な理由」がなくなってしまうので、銃刀法違反になってしまいます。

少々面倒でも、刃物だけは車に積みっぱなしにしないように気をつけましょう。

sponsored link

-アウトドア, 役所や銀行関係, 日々の暮らし
-,

Copyright© ジョイ明日ライフ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.