楽しい明日が待っている!朝が待ち遠しくなる情報をお届け

ジョイ明日ライフ

伝統・文化 日々の暮らし 食べ物や料理法

ワカモレとはどんな食べ物?作り方は?ディップ以外の使い方は?

更新日:

sponsored link

コストコでノリで買った「ワカモレ」

この緑色のペースト状のワカモレとはどんな食べ物なの?

ディップ以外の使い方はある?

今回は、そんな「ワカモレとは?」という疑問にお答えしたいと思います。

sponsored link


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3345569350732668"
data-ad-slot="2715662571"
data-ad-format="auto">

ワカモレとはどんな食べ物?

ワカモレとは、アボカドベースのソースです。

もともと、ワカモレとは、メキシコ中部に住むインディヘナ(ネイティブ・メキシカン)のナワトル族の言葉で、「ワカ」がアボカドを意味し、「モレ」がソースを意味します。

ワカモレとは、英語やスペイン語では「Guacamole」と書き、ワカモレの他に、「グゥワカモレ」などと発音されることもあります。

発祥はメキシコですが、現在では、テックス・メクス料理に欠かせないソースの一つとして、アメリカ全土でも食されています。

ワカモレの作り方

ところで、このワカモレとはどのようにして作られるものなのでしょうか?

ワカモレは、アボカドをペースト状につぶし、塩とライムジュースを混ぜるだけでできる簡単なソースです。

そのままチップスのディップとして使うのが一般的です。

ワカモレは家庭でも簡単に作れますが、最近では瓶詰されたワカモレもよく見かけるようになりました。

スーパーにアボカドが山積みにされていて格安で購入できるアメリカと違い、アボカドがまだまだ高価で扱いが難しい日本では瓶詰のワカモレを購入した方が安く美味しくワカモレが楽しめるかもしれません。

アボカドが茶色くなったけど食べられる?変色させない方法は?

アボカドを一度に食べきらずに置いておいたら茶色に変色しちゃった。これって食べても大丈夫? 茶色に変色したアボカドは、見た目はあまり良いものではありませんし、食べても大丈夫か心配になりますよね? そこで ...

続きを見る


ワカモレのディップ以外の使い方

日本では、「ワカモレとはディップとして使うもの」という認識が一般的ですが、本場メキシコやアメリカではその他にも様々な使い方がされています。

ステーキなどの肉料理の横に添えて、サラダとして供されることもあります。

ワカモレを少し濃い目の味付けにして、サイコロ状に切ったキュウリやトマト、みじん切りにした玉ねぎなどと和え、サラダの上にのせても美味しくいただけます。日本でいうところのポテトサラダのようなイメージでしょうか。それだけでもちょっとしたおつまみにもなりますし、ドレッシング代わりにもなります。

その他、ワカモレを肉や野菜、サワークリームなどと一緒にトルティーヤに巻いてブリトーにしたりします。ワカモレをそのままトーストに挟んだりしても美味しくいただけます。


いかがだったでしょうか?

「ワカモレとは」というテーマでお話ししてみました。

簡単に作れるソースですので、お休みの日などにトルティーヤチップスとワカモレをつまみながら友達とワイワイスポーツ観戦をする!なんていうシチュエーションにピッタリですよ!

sponsored link

-伝統・文化, 日々の暮らし, 食べ物や料理法
-,

Copyright© ジョイ明日ライフ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.