楽しい明日が待っている!朝が待ち遠しくなる情報をお届け

ジョイ明日ライフ

健康茶 日々の暮らし

黒豆茶のカフェイン含有量はどのくらい?妊婦は飲んでも平気なの?

更新日:

sponsored link

健康に良いと評判の黒豆茶。

香ばしくて美味しいので、毎日の習慣になっている方も多いのではないでしょうか?

ところで、この黒豆茶、カフェインはどのくらい含まれているのでしょうか?

また、妊婦さんは飲んでも大丈夫なのでしょうか?

今回は、そんな黒豆茶についての疑問にお答えします。

sponsored link


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3345569350732668"
data-ad-slot="2715662571"
data-ad-format="auto">

黒豆茶のカフェイン含有量はどのくらい?

黒豆茶は麦茶、ルイボスティーなどと同じように、カフェインがゼロの飲み物です。

妊婦さんは、なるべくカフェインを摂取したくありませんから、カフェインゼロの飲み物を飲むようにしたいものですよね?

黒豆茶は、香ばしいので、カフェインを控えている方には最適な飲み物です。

では、黒豆茶は妊婦さんにとっては飲んだ方が良いお茶なのでしょうか?それとも、飲むのを控えた方が良いお茶なのでしょうか?

黒豆茶は妊婦が飲んでも大丈夫?

黒豆茶を妊婦さんが飲んでも大丈夫かどうかという話をする時に、一番のネックになるのは、黒豆茶に含まれる大豆イソフラボンです。

実際には妊婦さんが大豆イソフラボンの摂取をしすぎることによる胎児や新生児への具体的な影響はわかってはいませんが、動物実験によれば、卵巣に悪影響があることがわかっています。

このことから、大豆イソフラボンを多く含む黒豆茶は妊婦に良くないという説があるのです。

では、妊娠中は、黒豆茶を飲むのを控えた方が良いのでしょうか?

日本では、古来より味噌、豆腐、納豆などと、大豆を多く食べる文化を続けてきましたが、大豆の取りすぎによって女性ホルモンのバランスが崩れたというような報告はありません。

つまり、妊婦さんが、通常の食事に加えてサプリメントなどで大豆イソフラボンを摂取することは良くないかもしれませんが、黒豆茶の飲み過ぎまで気にする必要はないということです。

ただし、黒豆茶を絶対に飲むべきではない人がいないわけではありません。

その点については、別記事で、黒豆茶の効能や副作用についてまとめていますので、そちらも参考にしてください。

黒豆茶の効能と副作用|適量を美味しく飲んで健康に!

sponsored link おせち料理には欠かせない黒豆。 その黒豆を使ったお茶「黒豆茶」にすごい効能があると話題になっています。 不妊に悩む女性やダイエットしたい方、美容関係者からも注目されている ...

続きを見る



さて、妊婦さんが黒豆茶を飲むことには問題がない、ということはよくお分りいただけたことと思います。

では、妊婦さんは黒豆茶を積極的に飲んだ方がいいのか、それとも、嗜好品としての位置付けなのか、どちらなのでしょうか?

当サイトでは、黒豆茶には様々な効能があり、妊婦さんも積極的に摂取するべき栄養素もたくさん含まれているので、妊婦さんは積極的に黒豆茶を飲んだ方が良いと考えています。

先ほど紹介したページに詳しく解説していますが、黒豆茶の効能で、妊婦さんに良いと言われているポイントとして、以下のようなことが挙げられます。
  • 血液をサラサラにしてくれる
  • 冷えを改善してくれる
  • リラックス効果がある
などが挙げられます。

妊婦さんは、高血圧になりやすく、特に足のむくみに悩んでいる方も多いそうです。

また、妊婦さんは、今までに経験したことのないことの連続で、ストレスを多く抱えているため、黒豆茶を飲むことによるリラックス効果は見逃せません。

妊婦さんには、ぜひ美味しい黒豆茶を積極的に生活に取り入れることをお勧めいたします。

sponsored link

-健康茶, 日々の暮らし
-

Copyright© ジョイ明日ライフ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.