楽しい明日が待っている!朝が待ち遠しくなる情報をお届け

ジョイ明日ライフ

日々の暮らし

ETCの領収書の発行方法は?自宅でも印刷できるって本当?

更新日:

会社の出張などで出かけた時、ETCで支払いをした場合で領収書が必要な場合ってありますよね。

そんな時、ETCの領収書ってどうすれば発行してもらえるのでしょうか?

そもそもETCで料金を支払った際の領収書ってあるのでしょうか?

今回は、そんなETCの領収書に関する疑問にお答えします。

sponsored link


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3345569350732668"
data-ad-slot="2715662571"
data-ad-format="auto">

ETCの領収書って発行できるの?

厳密にはETCの領収書は発行されません。

ETCはクレジットカード決済の一種なので、月末などにまとめて支払いをするため、その場では金銭の授受が発生していないので、領収書は発行できないからです。

決済が終わるまでETCの領収書が発行されないというのでは、業務に支障をきたしてしまう場合もありますよね?

そこで、「領収書」ではなく、「利用証明書」というものを発行してもらうことができます。

ここでは、便宜上「領収書」ということで話を進めていきますね。

ETCの領収書の発行方法

ETCの領収書の発行にはいろいろな方法があります。

今のあなたにとって一番便利な方法でETCの領収書を発行してもらいましょう。

ETEの領収書の発行の方法は以下の3つです。
  • 料金所で領収書を発行してもらう
  • パソコンで照会サービスにつなぎ、領収書を印刷する
  • サービスエリアなどで領収書を発行してもらう
それでは、それぞれの具体的な領収書の発行の方法を見ていきましょう。

料金所でETC領収書を発行する


ETCの領収書を発行してもらう一番簡単な方法は、ETCを利用した時に領収書を発行してもらう方法です。

料金所で、ETCの無線通信専用レーン以外の「ETC/一般」もしくは「一般」レーンに入り、ETCカードを手渡して清算します。その際、手渡される「利用証明書」がETCの領収書です。

高速道路に入る際は、ETCの無線通信で入っても、一般レーンでチケットを受け取ってもどちらでも構いません。

最近では、料金所が無人になっているところも多く、精算機での支払いをするところもありますが、その場合も、以下の方法でETCの領収書を発行してもらうことができます。

精算機で領収書を発行する方法

精算機で支払いをする場合も領収書を発行するのは簡単です。

高速道路に入る際、一般レーンで通行券を受け取っている場合は、精算機に通行券を挿入し、ETCカードを使って支払いをします。その際、「領収書ボタン」を押すと領収書(利用証明書)が発行されます。

次に、入口をETCの無線通信走行で通った場合、精算機にETCカードを挿入すると清算できますので、その際、「領収書ボタン」を押すと領収書(利用証明書)が発行される仕組みになっています。

すでに料金所を通過してETCの利用が終了してしまっている場合や、スマートインターと呼ばれるETC専用インターを利用した場合はこの方法では領収書が発行できませんよね?

大丈夫です。そんな場合でも、以下の2つの方法でETCの領収書を発行することが可能です。

パソコンでETC領収書を印刷する


ETCの利用を終了した後、インターネットでETC利用照会サービスに登録すれば、パソコンを使ってETCの領収書を発行することができます。

⇒ETC利用照会サービス

ETC利用照会サービスに登録するには、以下の情報が必要となります。
  • パソコンのメールアドレス
    携帯電話などのメールアドレスは利用できません
  • ETCカード番号
  • 過去の利用年月日
    過去15ヶ月以内に1回もETC無線通行によってETCを利用していない場合は登録できません
  • 車載器管理番号
    ETC車載器の本体ラベルについている19桁の識別番号
  • 車両番号
    ナンバープレートの4桁の番号
登録後は、ETC利用照会サービスにログインし、「利用実績の確認」ボタンから領収書を発行したい過去のETC利用記録を検索し、領収書の発行手続きをします。それをPDFなどで保存するか、印刷することで領収書として利用することができます。

サービスエリアなどで発行する


全国のサービスエリアやパーキングエリア、高速事務所に設置されている、ETC利用履歴発行プリンターという機械を使うことでETCの領収書を発行することができます。

ETC利用履歴発行プリンターの使い方は以下の通りです。
  1. ETCカードをプリンターに差し込む
  2. ディスプレーに過去の履歴が表示されるので、「進」または「戻」ボタンを使って、領収書を発行したい履歴を表示させる
  3. 「印」ボタンををして領収書を印刷する
ETC利用履歴発行プリンターを使って領収書を発行する際に注意するポイントは、過去に利用したものしか印刷できないということです。

領収書が必要な時に高速道路を利用する機会があれば良いですが、そのためにわざわざ高速道路を利用するのもバカバカしいですもんね。

ETCを利用した際の領収書が必要だということがあらかじめわかっている場合は、料金所で発行してもらうのが一番確実ですね。

sponsored link

-日々の暮らし
-, ,

Copyright© ジョイ明日ライフ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.