楽しい明日が待っている!朝が待ち遠しくなる情報をお届け

ジョイ明日ライフ

健康茶 日々の暮らし

デカフェとは?カフェインレスとの違いは?子どもや妊婦は飲めるの?

更新日:

最近、スタバやタリーズで見かけるようになった「デカフェ」

カフェインが少ないから、夜のリラックスタイムなど、時間も気にせず飲めて便利ですよね。

sponsored link


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3345569350732668"
data-ad-slot="2715662571"
data-ad-format="auto">


ところで、このデカフェとは一体どういうものなのかご存知ですか?

まさかもともとカフェインが入っていないコーヒー豆・・・とかではないですよね?

ちょっと考え始めると、いろいろいと疑問が思い浮かびますよね?
  • デカフェとはカフェインレスとの違いは?
  • デカフェとは副作用なしなの?
  • デカフェは味は美味しくない?
  • デカフェを妊婦や子どもが飲んでも大丈夫?
今回は、こんな「デカフェとは?」という様々な疑問にお答えしていこうと思います。

デカフェとは何?


まず、そもそもデカフェとは何なのでしょうか?

また、カフェインレスとかノンカフェインとはどう違うのでしょうか?

デカフェとは、英語のdecaffeinatedの略「decaf」をカタカナ表記したものです。

つまり、もともとカフェインを含んでいるものからカフェインを取り除いたもののことを言います。

では、カフェインレスとノンカフェインはどういう意味かというと、カフェインレスはカフェインの含有量がある一定量以下であることを指し、ノンカフェインはカフェインの含有量がゼロであるという意味です。

つまり、カフェインレスとノンカフェインは「カフェインの含有量」が基準であり、デカフェとは「カフェインを抜く作業を経たことを表すもの」なのです。

つまり、理論上、デカフェとは、カフェインレスもノンカフェインもあり得るというわけです。

ちなみに、スタバやタリーズのデカフェとは、ノンカフェインではなく、「カフェイン97%除去」などの表示のとおり、カフェインレスです。

デカフェの副作用とは?

スタバやタリーズなどのデカフェは、カフェイン含有量がかなり少なくなっているようですが、カフェインを抜く作業で変な化学物質などが使われたりしていないのでしょうか?また、副作用の危険性はないのでしょうか?

現在、デカフェする技術は以下の3種類あります。
  • 有機薬剤抽出法
  • 水抽出法
  • 超臨界二酸化炭素抽出法

有機薬剤抽出法

これは、化学物質を使ってカフェインを抜く方法です。

安価にデカフェできる方法ですが、カフェイン以外の成分も多く損なわれ、風味も損ないます。

カフェインを取り除いた後、化学物質も取り除かれますが、残留する危険性もあるので、日本では販売を禁止されています。

水抽出法

水を使って豆から成分を取り出し、その成分の中に含まれるカフェインを薬品を使って取り除き、薬を除去した後に、豆に成分を戻すという方法です。

豆が直接薬品に触れることがないため、比較的安全な方法だと言われています。

日本で販売されているデカフェも特に抽出方法が表記されていなければ、この方法が用いられています。

超臨界二酸化炭素抽出法

超臨界なんて、原発にでも使われそうな言葉で、空恐ろしい気もしますが、実は、一番安全なカフェイン抽出方法です。

二酸化炭素を超臨界流体(気体と液体の両方の性質を持った状態)にして、豆からカフェインを抽出する方法です。

温度と圧力を通常に戻せば二酸化炭素はなくなりますので、非常に安全です。

この方法は味や風味がほとんど損なわれないので、メリットしかないように思えますが、唯一、コストが高いのがデメリットです。

まとめ:デカフェとは

デカフェとは、もともとカフェインがあるものからカフェインを取り除いたものを言います。

デカフェには様々な抽出法があり、超臨界二酸化炭素抽出法が、副作用の心配もなく、一番美味しく飲める方法です。

日本で市販されているデカフェとは、カフェインを90%以上取り除いたカフェインレスの物が多く、カフェインゼロのものはほとんどありません。

妊婦さんや子どもさんが飲む場合には量に注意が必要です。

sponsored link

-健康茶, 日々の暮らし
-

Copyright© ジョイ明日ライフ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.