楽しい明日が待っている!朝が待ち遠しくなる情報をお届け

ジョイ明日ライフ

役所や銀行関係 日々の暮らし

本籍地の簡単な調べ方|免許証を使った裏技も紹介

更新日:

sponsored link

婚姻届の提出やパスポートの取得、運転免許証の取得など、人生の大事な場面で必要な本籍地。

逆に言うと、本籍地なんて、滅多に必要ないものだから、いちいち覚えていないよという方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は、本籍地の簡単な調べ方をご紹介します。

sponsored link


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3345569350732668"
data-ad-slot="2715662571"
data-ad-format="auto">

本籍地の調べ方

本籍地とは、戸籍が保管されている市町村区のことですが、結婚や養子縁組の際など、転籍した際に自由に変更できるので、必ずしも出生地や現住所と同じとは限りません。

結婚を機に、皇居や国会議事堂、東京タワー、ディズニーランドなどの住所に変えてしまうことも可能なので、場合によっては、縁もゆかりもないところが本籍地になっている可能性すらあります。

下手すると、親や親族に聞いても本籍地がわからないかも・・・。

ここでは、本籍地の調べ方を簡単で確実な方法から順番にご紹介します。

本籍地の調べ方1|運転免許証で調べる


もし、あなたが、運転免許証を持っていて、運転免許証を発行した際に決めた8桁の暗証番号を覚えているなら、今すぐできる本籍地の調べ方があります。

それは、運転免許証とスマホアプリを使った本籍地の調べ方です。

アンドロイド携帯にもiPhoneにも「運転免許証リーダー」と言うアプリがあります。

運転免許証リーダーは、アンドロイド版が無料で、iPhone版は480円かかります。

ただ本籍地を調べるためだけに480円もかけたくない!と言う場合は、お近くの警察署、運転免許試験場、免許更新センターにIC免許証の記載内容を確認するための機械があるので、そこにあなた自身が運転免許証を持参して、本籍地を読みだしてもらうという方法もあります。

この本籍地の調べ方のデメリットは、免許証の暗証番号がうろ覚えの場合、暗証番号を3回続けて間違えてしまった場合、ロックがかかってしまって、アプリなどで情報を読み出すことができなくなってしまうと言うことです。

ただし、本人が免許証を持参して、警察署や運転免許試験場で手続きをすればロックは解除されます。

また、暗証番号を忘れてしまった場合でも、本人が運転免許証を持参して申し出れば、教えてもらうことができます。

本籍地の調べ方2|住民票を確認する


免許証の暗証番号がわからないし、近くに警察署や運転免許試験場などがない場合は、住民登録をしている市区町村で、住民票を取得することでも本籍地を調べることができます。

住民票を発行してもらう時の申請用紙に、本籍地と筆頭者を記載してもらうように選択するところがありますので、必ずそこに印をつけて申請するようにしましょう。

住民票を使った本籍地の調べ方のデメリットは、住民票を発行してもらう際に数百円程度の手数料がかかってしまうということです。

少しでもお金をかけずに調べたい方は、アンドロイド版の携帯アプリで調べるようにしましょう。

sponsored link

-役所や銀行関係, 日々の暮らし
-

Copyright© ジョイ明日ライフ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.