楽しい明日が待っている!朝が待ち遠しくなる情報をお届け

ジョイ明日ライフ

日々の暮らし 病気や治療

インフルエンザ後の頭痛が治らない!治す方法は?解熱剤のんで良い?

更新日:

sponsored link

インフルエンザに罹って熱は下がったけど、頭痛が治らない。

これってもしかして重大な病気?

今回は、インフルエンザ後の頭痛が治らない原因とその対処法をご紹介します。

sponsored link


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3345569350732668"
data-ad-slot="2715662571"
data-ad-format="auto">

インフルエンザの頭痛が治らない原因

インフルエンザの頭痛の原因は、白血球に含まれるマクロファージがインフルエンザウイルスを捕食する時に分泌するプロスタグランジンです。

プロスタグランジンは、血管を拡張して血圧をコントロールしたり、子宮や気管支の収縮、血小板の凝集に関係がある成分で、ホルモンの一種とも言われています。

また、女性の生理痛の原因もこのプロスタグランジンだと言われています。

つまり、インフルエンザの後に頭痛が治らないということは、まだ体内にはインフルエンザウイルスが残っていて、マクロファージが戦っている最中だということです。

では、インフルエンザの頭痛はしばらく治らないのでしょうか?

安心してください。インフルエンザの頭痛にはいくつかの対処法があります。

インフルエンザの頭痛の対処法

インフルエンザの後の頭痛はいつまでも治らないものではありません。

でも、インフルエンザの頭痛って、すごく辛いし、できれば早く治したいですよね。

そこで、これからご紹介する方法をいくつか試してみてください。

抗インフルエンザ薬をのむ

熱が下がってもまだ頭痛が残っているということは、まだ体内にインフルエンザウイルスがいるということです。

インフルエンザウイルスはタミフルなどの抗インフルエンザ薬をのめば増殖を抑えることができますが、放っておくとものすごいスピードで増えていってしまいます。

少しでもマクロファージの働きを助けるために、熱が下がっていたとしても抗インフルエンザ薬をのみましょう。

解熱剤をのむ

抗インフルエンザ薬を飲みたいけど、手元にない。

これから病院に行ったら処方してもらえる?

残念ながら、インフルエンザの検査にはタイミングがあって、タイミングを逃すと陽性反応がでないことがあります。

インフルエンザの検査値段はいくらくらい?受けるタイミングはいつ?

熱も高いし、だるい、これってもしかしてインフルエンザ? 病院に行った方が良いんだろうけど、インフルエンザの検査の値段っていくらくらいするものなの? 検査のタイミングを間違えると感染してても陰性になるっ ...

続きを見る



すでにインフルエンザに感染して何日か経っているのであれば、今から病院に行ってもインフルエンザとは診察してもらえない可能性もあります。

せっかく病院に行っても肝心の抗インフルエンザ薬がもらえなければ意味がありませんよね。

そこで、おススメしたいのが、解熱剤です。

インフルエンザの後の頭痛に限らず、痛みを抑える解熱剤は有効です。

ただし、インフルエンザの時に飲んではいけない解熱剤もありますので、以下の記事を参照にして安全な解熱剤をのむようにしてください。

インフルエンザで頭痛薬飲んだら最悪死ぬかも!飲んで良い市販薬は?

インフルエンザの時の頭痛って、普段の頭痛より痛みの度合が激しいと言われています。 だからと言って、自己判断で市販の頭痛薬を飲むのはあまりおススメできません。 なぜなら、インフルエンザに罹った時にヘタに ...

続きを見る


おでこを冷やす

インフルエンザの後の頭痛を癒すには、痛い部分を冷やすのも効果的です。

ただし、冷やす部分は痛い所だけにして、あまり冷やしすぎないように気をつけましょう。

先ほどもご紹介した通り、インフルエンザの頭痛の原因は、マクロファージが分泌するプロスタグランジンです。

プロスタグランジンは血管を開いて血流を良くしますが、冷やしすぎるとかえって頭痛が悪化していつまでも治らないことになりかねません。

sponsored link

-日々の暮らし, 病気や治療

Copyright© ジョイ明日ライフ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.