楽しい明日が待っている!朝が待ち遠しくなる情報をお届け

ジョイ明日ライフ

日々の暮らし 病気や治療 食べ物や料理法

胃カメラ前日の食事は何が良い?飲酒は少しなら大丈夫?

更新日:

胃カメラの前日の食事については、「9時までに消化の良いもの」くらいの簡単な説明しかしてもらえません。

その時は「フンフン♪」と聞いているのですが、いざ胃カメラ前日になると、食事について不安になってくる方が多いようです。

そこで、今回は、胃カメラ前日の食事についてご紹介したいと思います。

sponsored link


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3345569350732668"
data-ad-slot="2715662571"
data-ad-format="auto">

胃カメラ前日の食事制限の理由

胃カメラ検査の前日と当日の食事については、多くの場合、以下のような説明を受けます。
  • 前日の午後9時までに食事を済ませ、その後は検査まで絶食
  • 前日の食事は消化の悪いものを避けるようにする
  • 検査当日は少量のお茶、水、スポーツドリンクなら摂っても良い
※水分については、胃カメラ検査当日はNGという場合もあります。

なぜ、胃カメラ検査の前日にはこれほどまでに厳しい制限があるのでしょうか?

それは、胃カメラ検査の際、胃から逆流したものが肺に入ってしまうと、肺炎になってしまったりする可能性があるからです。

胃カメラを口からのむ場合、酷い吐き気に襲われます。

少しでも苦しい思いをせずに胃カメラ検査を終えるためには、前日の食事制限は必須なのです。

胃カメラ前日の食事でNGなのは?

では、胃カメラ前日の食事で「消化の良いものを」と言われますが、具体的にはどんなものを食べたら良いのでしょうか?

まず思いつくのは、うどん、おかゆ等ですが、そんなものを夜9時までに食べ終えたら、夜中にお腹が減って目が覚めてしまいそうです。

安心してください。

胃カメラ前日の食事を、病院が指定する時間までに食べ終えるのであれば、大抵どんなものを食べても問題ありません。

例えば、胃カメラ前日の午後9時までに食事を終えた場合、消化に悪い揚げ物やステーキなどを食べたとしても、4~5時間後には、ほとんど消化されています。

当然、胃カメラ検査を受ける午前10時ころにはすっかり消化されているはずです。

ですから、胃カメラ前日の午後9時までならどんな食事でも基本的には気にせず食べても問題ありません。

飲酒も同様です。

午後9時までであれば、いつもより量を控えておけば、飲酒もほとんど問題になることはありません。

ただし、胃カメラ前日にあまり深酒をすると、アルコールによって胃の血管が拡張され、胃カメラを入れた時に胃を傷つけてしまう可能性がありますので、飲酒はあくまでも控えめにしておきましょう。

胃カメラ当日にあまりに酒臭いと検査してもらえない可能性もありますので、気をつけましょう。

胃カメラ当日にうっかり食事しちゃった

いくらお医者さんから注意されても、胃カメラ検査の前日に仕事の付き合いで食事が遅くなってしまったりすることってありますよね。

また、胃カメラ検査当日に、寝ぼけたままいつもの調子でうっかりお茶や水を飲んでしまったという方もいるでしょう。

うっかり食事をしちゃった場合、胃カメラ検査を受けることはできないのでしょうか?

結論から言うと、大抵の場合、大丈夫です。

先ほども書いた通り、病院で説明される制限時間はかなりの余裕をもって設定されています。

胃カメラ前日の午後9時を過ぎてから、シメのうどんやお茶漬けを食べたとしても、胃カメラ検査をする頃にはちゃんと消化されています。

ただし、万が一ということもありますから、検査当日にはお医者さんに説明をして、その上で胃カメラ検査を受けた方が安心です。

ちなみに、持病の関係で毎日薬を飲んでいる場合は、あらかじめお医者さんに相談して、当日飲んでも大丈夫か確認しておくようにしましょう。

無事に胃カメラ検査を終えられることをお祈りしています。

sponsored link

-日々の暮らし, 病気や治療, 食べ物や料理法
-

Copyright© ジョイ明日ライフ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.