楽しい明日が待っている!朝が待ち遠しくなる情報をお届け

ジョイ明日ライフ

日々の暮らし 病気や治療

生理前にオリモノは増える?色やにおいにはどんな特徴がある?

更新日:

オリモノって色やにおいなど、なかなか安定しませんよね。

でも、このオリモノの特徴を知っておくと、あなた自身の体の状態を知るバロメーターにもなります。

特に、生理前のオリモノの特徴と妊娠初期のオリモノの特徴が似ているため、妊娠を望んでいない方はすごく焦ることもあるようです。

今回は、生理前のオリモノの特徴をご紹介し、妊娠初期のオリモノの特徴との違いも詳しく解説します。

sponsored link


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3345569350732668"
data-ad-slot="2715662571"
data-ad-format="auto">

生理前のオリモノの特徴とは

生理前のオリモノには以下のような特徴があります。
  • オリモノの色が濃くなる
    生理前にはプロゲステロン(黄体ホルモン)という女性ホルモンが多く分泌されます。その結果、生理前のオリモノの色は白く濁ったり、下着に黄色いシミがついたりと、色が濃くなる特徴があります。
  • オリモノのにおいが強くなる
    通常のオリモノのにおいは少し酸味があるのが特徴ですが、生理前になるとオリモノのにおいが強くなる特徴があります。
  • オリモノの量が増える
    生理前にはオリモノの量が増える特徴があります。生理周期とオリモノの量の関係は、以下の通りです。

生理周期とオリモノの量の特徴

  • 生理後~卵胞期:オリモノが少しずつ増え、生理中にピークを迎える
  • 生理後:オリモノの量が一旦減る
  • 生理前:オリモノの量が再び増える
この他にも、人によって特徴が違いますが、生理前のオリモノに粘り気がでる場合や、逆に、生理前になるとサラサラのオリモノが出る場合もあります。

妊娠初期のオリモノの特徴

妊娠初期には、オリモノの量が増える傾向にあります。

これは、妊娠初期に女性ホルモンの分泌量が増えるのが原因だと言われています。

妊娠初期も生理前もオリモノの量が増える特徴がありますが、この両者にはどんな違いがあるのでしょうか?

妊娠初期と生理前のオリモノの特徴の大きな違いは、排卵期から引き続いてオリモノの量が増えるか、それとも、一旦オリモノの量が減ってから増えるかです。

妊娠していない場合は、一旦オリモノの量が減ってから増えるからです。

ただし、オリモノの特徴は、人によって差がありますし、同じ人でも生活習慣や年齢などで変化が起きます。

妊娠初期かどうかを見極めるには、オリモノの特徴だけではなく、基礎体温の変化、食べ物の好みの変化、気分の浮き沈み、生理の遅れなど、身体の変化の特徴を見極めると同時に、妊娠検査薬などを使って調べるようにしましょう。

オリモノの特徴で病気を早期発見

オリモノの特徴だけでは生理前の変化なのか、それとも妊娠初期なのかを見極めることは難しいですが、かといって、オリモノの観察に意味がないわけではありません。

オリモノのにおい、粘り気、量などの特徴に明らかな変化がある場合は、感染症や病気の可能性もあります。

あきらかな異常がある場合には、早めに婦人科を受診することをおすすめします。

また、これを機会にジャムウデリケートパックなどを使った膣内のケアもおすすめです。

⇒これがジャムウデリケートパックです

これを使えば、膣内環境が整えられて、無駄に多いオリモノが出る事もなくなりますし、においも改善されるようですよ。

夏場には蒸れたりしてにおいや不快感に悩まされることの多いオリモノですが、あなたの健康をはかるバロメーターにもなりますから、上手に付き合っていきたいものですね。

sponsored link

-日々の暮らし, 病気や治療
-,

Copyright© ジョイ明日ライフ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.